薄毛の原因は食べ物、ストレス、運動不足、遺伝。解決策は?

こんにちは、ユージです。
現在43歳のおっさんです。

僕は三年ほど前まで、つむじ周りからくる薄毛。いわゆるハゲでした。
さてそんな僕ですが今では髪を生やして前向きな人生を歩んでおります。

ちなみに髪を生やしたうえで育毛剤もサプリメントも植毛もしておりません。
安価で手軽に生やしました。

まぁざっくりした経歴はそんな感じなのですが、もしかしたらこの記事を読んでくださっているあなたも薄毛で悩んでいるかもしれませんね。
是非髪を生やしたいでしょうが、最初にやるべきはなぜ薄毛なのかという原因追及です。

なぜ自分が禿げているか、薄毛なのかを知っているでしょうか?
これを知らないと何をしたら髪が生えるかもわかりませんし、それに向けて頑張ることもできません。

もし髪が抜けていくのか、そして生えないのかをいまいち理解していないのならぜひこの記事を読んでみてください。

薄毛の原因その1:食べ物

具体的には脂っこくて高カロリーな食べ物です。

家系ラーメンですとかマクドナルドのハンバーガーなどは要注意です。

こういった食べ物は脂分が多く食べ過ぎてしまうと頭皮にも皮脂が過剰に分泌され、毛穴が開きやすくなってしまいます。
そうすると当然毛は抜けやすくなります。

また血行が悪くなり頭皮に栄養が行きにくく、健康で強い髪も生え辛くなってしまいます。

たしかに美味しいんですよね。
家系ラーメンとかマックって。
安いし楽だし美味い。

僕も以前は日常的に食べていました。

仕事帰りには家系ラーメン。
調子がいい日はチャーシューをトッピングしたりチャーハンも頼んだり。
一日の中で最も幸せな瞬間と言っても過言ではありません。

休日では、料理するなんてめんどくさいしそもそもそんなの休日じゃない。
ってことで近所のマックでてりやきマックバーガーを買ったりコンビニで唐揚げ弁当を買ったり。
それを家で食べながら発泡酒を飲み、録画していたアメトークを見る。
たまりませんね。

ですが、書いているように髪がどんどん抜けますし生えません。

どっちをとるかっていう話ですが、僕は髪が無いことに対して、認めたくはない物のコンプレックスでした。
コンプレックスってのは様々ですが、あればあるほど自信が無くなり消極的な性格になります。

おかげで友達もいないし彼女ももちろんいない。胸を張って言える楽しめる趣味も無い。

こんな状況を変えたかったので髪を生やすぞ!って決意してから実際に生やすまでは大好きな家系ラーメンやマックを封印しましたね。
まぁ封印しただけで髪は生えませんが抜け毛を減らすことは出来ます。

髪を生やした今も月イチのご褒美とかでそういった脂っこい物を食べるようにしてます。

薄毛の原因その2:ストレス

ストレスも薄毛の原因になります。

なぜかというとやっぱり血行不良です。
上司に怒鳴られたり、たにんと自分を比較して劣等感を覚えたり。
ストレスの原因も様々なものがあると思います。

ですがどんな原因でも強いストレスを受けると人間、自律神経が乱れます。
またそれだけではなく筋肉が緊張して血管が収縮してしまいます。

自律神経の乱れも筋肉の緊張による血管の収縮も
血流が減少して、次第に血行が悪くなるという事態を引き起こします。

当然頭皮に栄養を運ぶ血の流れが悪くなり、髪が抜けます。

とはいえストレスを抱えていない人って今のご時世、中々いないですよね。

あなたはどんなストレスを抱えていますか?

僕が昔一番ストレスだったのは人間関係ですね。
都内でイラスト関係の仕事をしているのですが企業に勤めているわけで、当然人と関わらなければなりません。
上司や部下との会話は避けては通れないです。
元々自分に自信が無かったので、人との会話も苦手でいつも会話が終わると一人で脳内反省会を行うのは日常茶飯事(あの時これを言わなかったらよかったとかこれを言えばもっといい反応を貰えたかもとか)

人間関係がストレスの人って多いみたいですね。

ちなみにこのブログでは薄毛に限らず様々なストレスに関して、いかにして解消するのかなども書いていこうと思っているので、よかったらブックマークに追加しておいてください(唐突な宣伝ごめんなさい笑)

薄毛の原因その3:運動不足

運動不足も割と原因としては大きいです。

結局筋肉をあまりを使わないので筋肉が凝り固まり血行が悪くなります。
そうすると頭皮に影響が行かなくなって・・・(何回目だ)

簡単なものでいいから始めるといいと思います。

今の僕の趣味の一つになっているものにサイクリングがありますが、これも最初は薄毛予防のために始めたものです。
サイクリングおすすめですよ。
ただランニングしたりするのも大変だし個人的にはあまり楽しくない。
球技は基本ひとりで出来ない。

ランニングが楽しくない一番の原因って景色があまり変わらないことだと思うんですよね。
プロでもない限り毎回家からスタートすれば行ける距離は限られるし毎回見るのは同じ景色。
そりゃつまらんよ。

その点サイクリングはランニングと違ってスピードが出るので割と長距離まで行けるというか新しい景色を見やすいです。
この先には何があるんだろう?行ってみるか!がランニングよりしやすいです。

また球技と違って一人で出来ますしね。

運動って結局モチベーションだと思うんですよね。
いくら髪が抜けなくなると言ったって、ダイエットになると言ったって、
運動してる最中がつまらなければ続きません。

楽しい運動なら何でもいいと思うんですが、休日に1人で運動するのであればサイクリングおすすめですよ。

薄毛の原因その4:遺伝

これはもうどうしょうもないじゃないかって人もいると思うのですが、最後まで読んでくださいね笑

よく言うじゃないですか。
親父が禿げてたら自分も禿げるとか。

確かに禿げやすいんですよ。
体質的に。

遺伝子(DNA)で先天的なものとして受け継いじゃってますからね。
男性脱毛症のことをAGAって言います。
テレビCMなどで聞いたことがありませんか?
難しい言葉は使いたくない為、説明はしませんがAGAと遺伝の結びつきは強いです。
というかAGAは遺伝するという認識で構いません。

僕の父もそうでしたよ。
40中盤からハゲていったそうです。立派なAGAです。
だから僕が30中盤からハゲていったのも偶然ではないでしょう。

しかし僕は抜けた後に努力をして生やしましたし、きっと抜ける前に対策し始めたらもっと楽だったというかハゲを経験せずに済んだかもしれません。

男性脱毛症(AGA)の親を持った人間は高確率で薄毛になりやすいですが、それは何も対策していない人です。
対策をすれば抜け毛はかなり減らせますし、もっと言うと髪を増やせます。

大抵の人は髪が抜けて自信が無くなってから初めて対策します。
対策すればまだいいほうで実際は大半の人がもう抜けたからどうせ生えないって言って何も対策しないです。

理想は髪が抜けたら早急に、生やす為に向け努力することです。
もっと言うと抜ける前、ふさふさの状態から気を使うことですがね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてここまで読んでくださってありがとうございます。
薄毛の原因について理解いただけたでしょうか?
まずは食べ物ストレス運動不足に気を使って、その上で努力をしていくのがいいと思いますよ。

髪の毛は生えますからね本当に。
しかも育毛剤やサプリメント、植毛に頼らずに。

髪を生やして一生物の自信を手に入れ人生を明るくしていきたいですよね。

本当に自信が手に入ると人生は一気に楽しくなりますよ。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です