残念ながら僕は芸人さんじゃない。

どうも、ユージです。

今日は「残念ながら僕は芸人さんじゃない」というのがテーマです。

知ってる方も多いと思うのですが、僕はほんの数年前まで禿げていた都内で働くごく普通のサラリーマンです。
今は職場は変わっていませんが髪の毛を自力で生やし、家族も持ち趣味も増え、比較的充実した毎日を過ごしています。

残念ながら僕は芸人さんんじゃない。

ですが今言った通り昔は禿げていました。
俗に言う〝つむじハゲ〟でフットボールアワーの岩尾さんのような感じ

大体こんな感じです。
しかも生まれつきオデコも広く、当時は30代後半でしたが年齢の割にかなり悲惨でした。

今日のテーマである〝芸人さん〟
とてもいい職業だなぁ、と思いますし普段から尊敬しております。
だって人を笑わせるんですよ!?
決して簡単なことではないですしすごく価値の高い仕事です。
誰でも出来ることじゃないですしトップを走る芸人さんはそりゃ給料が高いのも納得です。

ですがそんな芸人さんに昔は腹を立てていたことがあります。
それも同じような芸風の芸人さんに。

それはずばりハゲをネタに笑いをとる方たちです。
パっと思いつくだけでも、冒頭にあげたフットボールアワーの岩尾さんやトレンディエンジェル、バイキングの小峠さんなど。
まだまだいるかもですね。

彼らは自分が禿げていることをコンプレックスどころか、笑いのネタにしてしまいます。
もちろんハゲネタだけで彼らは今の地位を築いてきたわけではないと思います。
しかしかなりハゲに恩恵を受けてきたのも事実です。

数年前、禿げていた僕はテレビで彼らのハゲネタを見るだけで腹が立ってチャンネルを変えていました。

「なにこいつらハゲで笑い取ってんだ?こっちは苦しんでるのによぉ!ていうかそんなので笑い取れるなら俺でも芸人としてテレビ出れるわ(笑)」

今思うと本当にしょっぱいというか性格悪いですよね。
書いててドン引きしてますもん(笑)

ですが、腹を立てていたと同時に彼らを心のどこかで羨ましく思っていたという事実もあります。

「良いなぁ。自分のコンプレックスを強みに変えられて。かっこいいや」
当時は認めたくはないものの、こんなことも思っていました。

髪を生やした今はもうハゲで笑いをとってる芸人さんに腹を立てることも憧れることも無くなったというか、普通の人と同じように笑える存在になりましたが当時はやはり複雑でした。

「いいなー。俺もあんな風にハゲで笑いをとれたらなー」

ですが、人間には大なり小なりプライドというものがあります。
当時の僕は今と比べると比較的プライドが高かったのです。
恥をかくが怖かったし、自分のコンプレックスで人を笑わせる、人から認められるなんて到底無理。

ですが、これはしょうがないことだと思うのです。
コンプレックスなんて出来れば人に知られたくないし、自分自身も考えたくない。
これが一般人の感覚だと思うんですよね。

逆にこれを強みに変えて、それで笑いをとれるから岩尾さんや小峠さんは〝一流の芸人〟なんでしょうね。

禿げていた時は怒りや憧れを覚える対象でしたが、髪を生やした今は素直に尊敬の対象でもあります。

凄いですよ彼らは。
僕も含めて普通の人には到底真似できない。

コンプレックスを強みに変えられないのなら。

僕は今でも自分のコンプレックスを強みにして人を笑わせたり笑われたり、あるいは人を元気づけたりなんてことは出来ません。

やっぱり嫌ですもん。
出来ればしたくない。

僕は髪を生やしてからはどんなコンプレックスに対しても改善する、立ち向かっていく、という姿勢をとっています。

そのほうが楽ですし精神も安定します。

日本語しか喋れないなんて嫌だなぁー勿体ないなーなんて思って最近は英会話スクールに通ってみたりしてます。
将来的にはもっと勉強して英検一級を目指してみてもいいかもしれない。

いつも、冷凍食品や出前ばかりで飽きてきたし料理しようとしない自分に腹が立つ。
そんな理由で料理教室に通ってみたりもしました(ちなみに妻とはその料理教室で出会いました)

最近太ってきたなぁと思えば食事制限や筋トレを始めたりもします。

こういう姿勢というかスタンスの方が結果的には楽なんですよね。
いい暇つぶしになるし上手くいけばコンプレックスが解消されて自信がつく。
僕にはそれがあっていますね。

デブをネタになんか出来ればしたくないし、安いし楽だからという理由で冷凍食品ばかりの自分を無理やり肯定したくない。

一生コンプレックスとは無縁で生きていきたいものです。

そして大抵のコンプレックスって努力すれば意外と解消したりするんですよね。

勿論、物理的に不可能なことはあると思いますし悩んでいる方も本気で悩んでいるため無責任なことは言えませんが。

ですが、ハゲなら髪を生やせばいいだけですし、ダイエットなら食事制限なり運動をすればいい。
何か目に見えた能力が欲しいなら資格試験にチャレンジしてみてもいいかもしれないし、友達が少ないなら勇気を出して新しいコミュニティに参加してみてもいい。

意外と世の中ってシンプルですよね。

ではでは今日はこの辺で。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です