今がハゲなら人生に伸びしろしかない

こんにちは、ユージです。

今日は「今がハゲなら人生に伸びしろしかない」というテーマで語っていきます。

結論から言うとタイトルの通りで本当に希望しかないです。

コンプレックス持ちは無意識に人と比べて勝手に性格が悪くなっていく

これは僕の昔話ですが、ハゲというだけで自信が無くなります。

僕の場合は30代半ばで後頭部から禿げていきました。

芸人さんで言うフットボールアワーの岩尾さんのような感じでした。

僕は都内でサラリーマンをやっているので、当然週末以外はほぼ毎日会社に行くわけでして、当然上司、後輩などの同僚がいて無意識に自分と他人を比較してしまっていました。

当然後輩は僕より髪があってハゲとは無縁そうな生活です。

これだけならまだしも50代の上司の方よりハゲだったりするんですよ。

まじでへこみました。

毎日会社に行くたびに周りにいる人間の頭ばかり見てしまう生活です。

で、たまに自分より禿げてる人(まぁほぼいないんだけど)を発見すると心の中で勝手にその人に勝った気になりその人を無意識に見下していました。

今思うとマジで性格悪いですしどうしょうもなかったなぁと思います。

会社の外でも年末とかだと親戚の集まりとかあるんですけど、本当に集まるのが憂鬱でした。

僕には従妹が二人いて、僕と年齢がほぼ変わらないのに二人とも結婚してましたし子どももいて髪もふさふさでした。

本当に羨ましいというか嫉妬で素直にしゃべれなかったです。

こんな感じでハゲというだけでマジで卑屈になっていきましたし、性格も悪くなっていきました。

新しい世界なんて見たくないし挑戦もしたくない。故に会社に行く日以外は家に引きこもってました。

それくらい自分に自信も無く誰とも会いたくなかったのです。

髪を生やせば自信がついて性格が良くなっていく。そうすると人生が変わっていく。

ですがこんな状況で引きこもっていて人生楽しい人なんか、まぁ中々いないと思います。

心の底から好きで引きこもっているならいいんですけどね。

でも少なくとも僕は違いました。

心のどこかでは外にでて人と喋りたかったし、自信を持ちたかった。

このままの生活が続いていくのが恐怖でした。

自分は一生結婚できなずに老後は孤独死なのかなぁ、ですとか自分は一生家と会社を往復するだけの人生なのかなぁ、とか思ってました。

もう本当に恐怖でしかなくて、髪を生やそうと決意しました。

そもそも生えるか疑問だったため、徹底的にネットやら書籍やらで調べまくりました。

そうするとまぁ色々と調子のよいことが書いてあるわけです。

本当かどうかは疑問だったけどとりあえず生えるらしいからやってみるかと思い、当時僕が触れていて面白いなって思っていた元ハゲの人のやり方を愚直に真似していきました。

そうすると3か月から半年くらいかけて少しずつではありますが、比較的つむじ周りが黒くなっていきました。

ほんとうに嬉しかった。まじで生えるじゃんか!

今まで何かに挑戦して結果を出したことなんてほぼ無くて成功体験が皆無でした。

でおまけにハゲてきてからは何かに挑戦するなんてことも無くなっていきました。

そんな僕でしたから徐々に生えてきた時は本当にうれしかったですし、テンションが上がっていきました。

髪が生えるにつれて自信も徐々についていき外に出るのが苦にならなくなっていきました。

人から挨拶された時にはちゃんと目を見て比較的元気な声で返せるし、なんなら自分から挨拶も出来る。

で挨拶が返ってくると何となく自分という存在が認められたような気がしてその時点で嬉しくて泣きそうだった。

今思えば別に禿げていた時も会社で挨拶したら当たり前のように返ってきただろうけど、当時はそれでけでテンション上がった。

それでけ卑屈だったし勝手に社会から孤立していました。

だから髪が生えて挨拶のやり取りができるだけでも僕にとっては大きな大きな一歩前進でした。

みんな最初はゼロだから一歩一歩進んでいくだけだと気が付いた。

振り返ってみると一番辛かったのは髪を生やしている最中では無くて、生やそうと思い立ってからの最初の行動。

やはりきついんですよね。

コンプレックスを解消するというのは。

世の中には色々なコンプレックスがありますが、薄毛なんて割と諦めてる方が多い世界です。

怪しい育毛剤やサプリメント、書籍なんかも多い中で本当に効くものを見極める必要がありますし、見極めてからも実践していかなければなりません。

物事にチャレンジするということは当然挫折が付き物で折れそうになることもあります。

僕なんか振り返ってみると、折れてばかりでした。

もう20年位前にになるけれど大学受験も第一志望に合格は出来なかったですし、初めて出来た彼女とも一ヶ月で別れるという事がありました。

受験勉強もすこしわからない問題が出ただけで、もう今日はいーやってなって寝てしまったり、初めて出来た彼女も何故目の前で彼女がっ急に不機嫌になっているのかわからない。

これはもう単純で、受験勉強なんて生まれたときには当然もってない知識を頭に入れて正解を導き出す行為で、簡単なわけがないですし、初めて出来た彼女も当時僕が大学生の時に初めて出来た彼女でした。

単純に女性経験が少なくて女性のことをよく知らないだけでした。

勉強ならもっと知識をつけて何回も練習すればいいですし、女性ならたくさんの人と話したり付き合ったりして少しずつ自分中の経験値を高めていけばいい。

今文章を書いていて、人生というのはまんまドラゴンクエストだなって思いました。敵を倒して経験値稼いでレベルアップしてボスを倒す。まんま人生だなぁ。

話を戻しますが、そんな経験があったので髪の毛を生やすことだってもしかしたら、逃げたくなったり辞めたくなったりすることがあるかもしれないけれど、取りあえずしばらくは続けてみよう。生えなかったらまたその時考えるかってくらいのスタンスで臨めました。

いい意味であまり期待していないというか、生えてくればいいやくらいで気楽に気軽に取り組めました。

そうしたらまぁ僕はやり方が良かったのかちゃんと生えてきました。

やっと社会の一員になれたような気がして大きな成功体験でした。

今はありがたいことに妻とも結婚出来て、仕事も順調です。

もしあのままハゲのままだったら一生引きずっていただろうし、自信が無く卑屈でつまらない人生だったんだろうなぁと思います。

ある意味僕は幸運で、自分の人生が充実していない理由がわかっていたんです。

僕の場合は薄毛でした。

それを改善したら人生が少しづつ明るくなっていったのですから、人生って今充実していない理由がはっきりわかっているなら伸びしろしかないんだなって常々思います。

理由がはっきりわかれば後はそれを認めて改善解消に努めるかどうかですからね。

努めずに諦めてしまう人も多いと思いますが、僕は少し勿体ないなぁと思います。

だって世の中にはなんで自分の人生が楽しくないのかをちゃんと理解できていない人もいますからね。

僕はこれからも何か悩みやコンプレックスが明白なのであれば常に改善する姿勢をとっていきたいですし、暇さえあればコンプレックスを探すという言い方もおかしいですけど、自分の人生もっと良くしていく為にはどうしたらいいか、どこに時間やお金体力を割いていけばいいのかを考える姿勢でいたいです。

一度きりの人生ですから後悔無く、誰よりも楽しい形で終わりたい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です