英語勉強してるけど、最近は中国語の勉強も始めちゃった。

どうも、ユージです。

前にこの記事で、
自信の無い人は新しい挑戦をすることを避けてしまう。

英会話教室に通っているという事を言ったと思います。

もちろん今も通っていて、段々英語力がついてきたことを日々実感しております。

流石に、映画を字幕なしで見て完全に理解できるみたいなレベルにはまだまだ到底及んでいないのですが、ぼーっと見てると偶にポツポツと知ってる単語が聞き取れるようになってきたり、なんとなく意味が分かるような気がするなぁなんてセリフがちらほら出てきました。

着実に成長していることが実感できてうれしい限りです。

中国語の勉強を個人で始めたユージ

さて、そんな僕ですが最近は中国語の勉強も始めました。

なんでまたって思う人もいるかもしれませんが、なんか色んな言語喋れるように聴けるようになりたいんですよねぇ。

単純に楽しそうじゃないですか?

僕は40代にして海外って台湾と韓国に行ったことがあるくらいなんですが、

海外旅行が趣味みたいな人が友達にいて、話を聞くんですけど大抵出てくる話と言えば、

価値観が変わったよねー、とか
文化の違いを知れて面白かったよー、とか
その国特有の料理が食べられて新鮮だった!、とかです。

勿論素直に羨ましいですし、行ってみたいなぁと思うのです。

ですがそれと同時に思うことはが一つあって

海外旅行するにしても一番楽しく濃い時間を過ごすにはどうしたらいいのか

と思うのです。

完璧主義はよくないけれど、やっぱりいい時間を過ごしたいじゃないですか。

差はあれど、どこに行くにしても決して安くない費用が掛かりますし、時間も使います。

僕はサラリーマンですから休みの時間というか、海外旅行に行ける時間も限りがあります。

おまけに体力も有限じゃないというか、どうしても疲れるわけです。

そんな状況で海外に行くわけですからどうせならいい時間にしたいのです。

で、さっきの海外旅行が趣味の人の話に戻るんですが、

別の国の価値観にしろ文化にしろ料理にしろ、その国の言葉が理解できればもっとそれらを理解できるんじゃないかと思ったわけです。

まぁここまでは誰でも思いつくじゃないですか。

ですが思いていてそこで終わらないのがユージですから。

思いついて実践しないのも勿体ないですから。

そんなのも理由の一つで英会話スクールに通っているんですが、僕が最初に行った海外は台湾なんですよね。

中国語を覚えたうえでもう一度台湾に行ってみたい

30歳の時に旅行で言ったのでもう10年以上前になります。

ツアーで行ったので周りには同じツアーの参加者である日本人がたくさんいましたしガイドさんがどこに行くにしても日本語で案内してくれました。

有名な観光地や料理など食べたのは覚えてるんですけど、なんかこう観光地にしても料理にしてもガイドさんじゃなくて現地の人に色々聞いてみたいなって当時から思ってたんですよね。

別にガイドさんが嫌だって言ってるわけではなくて、生れたときからその土地に住んでいて、しかも観光客に向けに喋らないリアルな情報に触れてみたいなっていうのがあるんです。

その為にはやはり僕自身が中国語を覚えて、現地の台湾人の方とリアルに喋ってみたい、その上で美味しい料理や観光名所インフレてみたいのです。

最近はネットの発達で勉強しやすくなっている良い時代だと思う。

さてそんなかんじで中国語を勉強してみたいなと思って実際に始めている僕なのですが、教室やスクールに通うという事はやっておりません。

別にやってもいいんだけどただでさえ英語を教室に通って勉強している身なので、時間も体力も無いというのがリアルな話です。

そこでまぁ見出しにも書いたのですが最近はインターネットの発達で本当に色々な情報に触れやすくなりました。

料理が苦手ならばクックパッドというサービスで調べてやってみればとりあえずそこそこ食べられるものが作れるし、美容室だって一昔前は店舗で直接か電話をかけるかでしか予約が取れなかったのに最近はホットペッパービューティーでアプリから、簡単に予約が取れます。中にはLINEをお客様に直接渡して、LINE経由で予約をとっている美容師さんも最近は多いそうです。(ちなみに僕が禿げていた時に美容室にビビっていたけどネットのおかげで簡単に美容室の予約が取れたときの話はここでしているので是非読んでみてください。)

ネットの発達というのはやはり相対的に我々人類の生活を豊かにしてくれていると実感できます。

中国語も例外ではありません。

ヤフーでもGoogleでもいいんですが中国語勉強法と検索すると企業個人問わずたくさんの勉強法や具体的な知識なんか書いてありますし、YouTubeで中国語と検索してもたくさんの方が講義形式の動画を無料で投稿してくれています。

また有料で質の高いコンテンツもネット上でいくつも販売されていますしそれをいくつか買って勉強してみてもいいかもしれない。

僕はそれプラス補助的な役割で何冊か本を買ってノートとペンで勉強しています。

疲れていても毎日30分は中国語を勉強する時間をとっています。

で勉強した知識(単語や文法、発音)を夜寝る前に妻に喋ってみるということをしています。

人に喋ることでアウトプットになって記憶に定着しやすいそうです。

もちろんこれだけでペラペラになれるのかと言われれば厳しいと思います。

言語なんで最終的にはやはり中国語のプロと話しながらレベルアップする必要があるでしょうね。

現状独学で勉強しているのでわからないことがあれば調べはしますが、いまいち腑に落ちないことも多く、やはり最終的にはプロの手助けが必要になってくるんだろうなということを感じています。

ですがなにもやらないよりかは絶対にいいと思いますし何事も一歩一歩です。

いろんな国の原語が理解できればきっと人生より充実する。

目標としましては、再三お伝えしていますが英会話教室に通っています。

冒頭で書いた映画を字幕なしで見れるようになりたいですし、アメリカなどに堂々と行けるくらいの会話力を身に着けたいですねぇ。

アメリカ行ってみたい!

というか英会話が出来れば大抵の国に旅行に行ける気がする。

でその後は今度は中国語教室に通って、中国語を身に着けたうえでもう一度台湾に行ってみたいですね。

きっと楽しいはず。

でも考えて見えればこの地球には本当にたくさんの言語があります。

とりあえずはメジャーな英語と中国語を勉強していますが、死ぬまでには出来る限りたくさんの言語を身に着けたいって言うのは僕の人生目標の一つです。

なんか言語に強い人って単純にかっこいいですし憧れます。

ずっと言ってるように旅行がもっと楽しくなるだろうし、世界中に友達が増えるかもしれない。

そうなればもしかしたら仕事も取れるて収入が上がるかもしれないし、日本語しか喋れない人から稀少な人間と思われてやっぱり友達が増えるかも。

自分自身の頑張り次第で新しい世界に飛び込めて新しい知識や新しい友達が増えるかもしれない。

そうなれば人生より充実して暇な時間がどんどん減る。むしろ時間が足りなくなるかもしれない。

40代のおじさんですがまだまだチャレンジ精神を忘れたくないです。

 

 

P.S.

皆さんが行ってみた国で面白かったのってどこですか?

是非教えてください。

また、最近は国内でも異文化を交流できるスポットが続々と増えてきているそうでそういう所もあればぜひ教えてください!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です