禿げてた頃はいっそスキンヘッドにしようかと思ったけど、そんな勇気無かった。

どうも、ユージです。

 

色んな所で言ってるように、

僕は今40代のおじさんなのですが3~4年程前までは禿げていました。

つむじ周りからくるハゲで芸人さんで言うフットボールアワーの岩尾さんのような感じ

まぁ本当に自分に自信が無くて大変でした。

人と話すのが嫌というか人と関わるのが嫌。

必然的に引きこもりになっていったというか、人に会わないで生きようと努力してました。

まぁ会社員だったので平日はどうしても外に出なきゃいけないんだけど、

基本的に必要最低限のことでしか同僚とは喋らないし昼めしとかもいつも一人。

そっちのほうが気が楽だから。

誰かと食べたらおいしいというのもわかるし憧れもするけれど、

なんかハゲの自分と一緒に食べてもらうのとか相手に申し訳ないなーなんて思ったいたりした。

昼食も基本的にはコンビニか松屋。

コンビニはレジまで商品持っていくだけだし、

聞かれることはと言えばせいぜい、箸をつけるかどうかくらいで気が楽だった。

松屋は食券を買ってそれを店員に渡せば勝手にご飯が出てくる。

快適そのものだった。

改めて書いてみると卑屈すぎてヤバいし自信なさすぎだろ。

でも当時はそれだけ本気で悩んでいたのだ。

いまでこそ髪を生やして自信がつき、なんなら人と関わるのが好きになった。

新しいお店に入すのも躊躇しないし仲良くなりたい人には自分から声をかけていく。

本当に昔と比べて友達増えたしどんどん性格良くなっていきました。

いっそのこと剃ってしまうか?

そんな僕ですがハゲだった時に迷っていたことがあります。

それは、いっそのこと剃ってスキンヘッドにして楽になろうかなという事。

けっこう同じように考えている人多いんじゃないですかね。

剃っちゃえば薄毛で悩む必要なくなるし、むしろ自信がつくのではないか。

ネット上や色々な書籍を見てもスキンヘッドを推奨してるポジションの方って多いんですよね。

芸人さんで言うとバイきんぐ小峠英二さん。

彼も昔は髪がふさふさだったようですが、20代でに徐々に減少。

僕はつむじ周りからくるハゲでしたが小峠さんは前。

つまりはM字ハゲでした。

やはり辛かったそうです。

仕事が増えない、モテない。

これらをハゲのせいにしていたそうです。

わかるわぁー(笑)

また毎日20分は頭皮ケアをする育毛タイムを設けていたそうです。

やはり髪を生やしたかったが生えなかったそうです。(多分やり方がまずかったんでしょうね。ぜひ僕のところに相談に来てほしかった笑)

そして思い切って剃ってスキンヘッドにし、人生変わったようです。


小峠さんのスキンヘッドにしたまでの経緯はこちらのサイトに書いているのでよかったら見てみてください。→https://dot.asahi.com/wa/2017112900048.html?page=1

羨ましいですね。

今挙げた小峠さんの記事でもハゲの人に対して、スキンヘッドを推奨しています。

ただハッキリ言って僕にはそんな勇気無かったです。

かなりの決断じゃないですか。

人生がかなり変わる可能性がある。

中途半端に残っているのでなんかこう勿体ないというか、

割と生活が変わってしまう気がする。

当時はなんだかんだ人目を気にしていましたから、

良くも悪くもスキンヘッドにしたら目立ってしまう。

いい年したおっさんがスキンヘッドとか怖くねぇか?威圧感があるだろ…
というかサラリーマンである立場上、
スキンヘッドってOKなのか?

とか考えてしまっていました。

今思うとうちの会社はOKですし、

多分世間的にみてもOKな会社が多いと思います。

威圧感については正直スキンヘッドとかってあまり関係ないですよね。

小峠さんもそうですが、

スキンヘッドだろうが、

明るい印象を持たれて人気な方も多いですし。

 

当時はきっとスキンヘッドにしない理由を探していたんでしょうね。

無理に剃る必要なんてない。

結局悩みながらも僕はスキンヘッドにすることは出来ませんでした。

やはり怖いし無理無理。

そんな簡単にスキンヘッドに出来たら苦労しません。

たとえもう一度禿げたとしても僕はスキンヘッドにはしません(僕の場合、今でも正しい方法で気を使ってるので多少減ることはあっても、ハゲはしませんが)

 

僕は敢えて無理に剃る必要はないんだよというポジションでこの記事を書いています。

この記事を見てる方で昔の僕と同じように、

スキンヘッドという選択しはあるけど勇気が出ない人もいるかもしれません。

そういう人は、

別に無理に剃る必要はないんじゃないかと思います。

勇気があればいいんですけどね。

ただ冒頭でも書いたように、間違いなく良くも悪くも生活が変わります。

下手したら自分の人生で、一生髪の毛と決別するということになります。。

少なくとも僕にはそんな勇気無かったですし、

持ち合わせている方もそんなに多くはないんじゃないでしょうか?

確かに楽にはなるかもしれないし、

ある意味で自信がつくかもしれないけれど、無理に剃る必要はないんじゃないかな。

髪なんて生えてくる。生やせばいいだけ。

髪のなんて何歳だろうが何人だろうが男だろうが女だろうが、一般的なAGAであれば必ず生えてきます。

大抵の人は生やし方を知らないですから。

よくわからない育毛剤やサプリメントに頼る人ばかりですから。

髪の毛や頭皮の本質を理解し、正しいやり方を実践すれば必ず生えますからね。

また、スキンヘッドにして得られる自信と、

自分で努力して実践して生やすのでは、

恐らく得られる自信の大きさというか種類もきっと変わってくるはずです。

僕は、スキンヘッドにしたことはないので断言はできませんけどもね。

ですが実際に髪を生やせば、

見た目もそうですし髪を生やしたとう成功体験が手に入ります。

この成功体験は今でも僕にとって大事なものですし、

色々なことに挑戦するときの原動力なっています。

 

諦めてほしくないなー

必ず生えてくるから。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です